スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直苦痛です

某ゲームの広告戦略に乗せられて買ったは良いものの、思いっきり積んでます。
他に攻略してるゲームがあるという訳でもなく、ただ単にタルいから。
ボリュームは多くても少なくても問題ですよね。

さて、久々にEeePCに関する事を書こうと思います。

続きを読む

スポンサーサイト

これはお手上げ

昨日「BluetoothでEeePCと03をワイヤレス接続させるぞ!」と意気込んで設定を始めたものの、
今日になってもペアリングすら完了できずにいます。

これはお手軽な技術とはほど遠いですね。
まずBluetoothのチップごとに仕様が違うとはいやはや。

EeePCの場合は、自分でPINコードを設定するのではなくEeePC側で設定されるんです。
故にEeePCにPINコードを知らせる画面が出てこないと何もしようがない。

いやぁ困った。
かといってこの華奢なUSBポートを頻繁にカパカパやって接続するのもなぁ。
こいつは何でこうも「かゆいところに手の届かない」機種なんだろう。

イコライザなんて要らんのです。

先日IYHしたヘッドホン、Aurvana Live!が届きました。
製品情報はこちら

重要視した点は比重の重さ順に以下の通り。

1.装着感
2.音質
3.見た目


まず1の装着感について。こいつはもう文句ありません。
イヤーパッドが柔らかめな上に軽量なので負担になりません。
ヨドバシで試聴してみて、こいつの装着感に惚れたのがそのまま購入に結びつきました。

2の音質について。
こいつはかなりドンシャリです。良くも悪くもCreative製品といったところでしょうか。
高音域の主張が強い。おかげで中音、低音域が隠れる。
自分はX-Fi 65%(ゲームモード)にバスブースト10db(カットオフ60Hz)で聴いてます。
ぶっちゃけX-Fiは切った方が良いのかも。バスブーストは個人的に必須です。

3の見た目。指紋が目立つデザインですが高級感が半端無いです。
包装にも高級感が漂ってました。
Creative製品って全体的に高級感漂うパッケージングしてきますよね。

総評。

使い始めた今のところの意見としては、本当に買って良かったです。
ただ、ネットでも言われているとおり遮音性、音漏れ防止性はほとんどありません。
自分は部屋の中でしか使わないので関係ないですけどね。
それも承知の上で買ったので。

気付いたところがあれば追って書きます。

過去の遺物

IMG_2851.jpg

先日に引き続いてWeb制作のおはなし。
今回はもうちょっとプレーンな内容です。

続きを読む


World Wide Web

s-IMG_2653.jpg

サイト作りについて最近思うこと。

続きを読む


高音がハジける

s-IMG_2750.jpg

今更ながらD-NX10の中高音とSL-A250の重低音やべぇ。
聴いてるのは世の中で「音質最悪」と酷評されてる奈々さんの「Astrogation」。
このレベルの音源をまともに再生できないスピーカーって・・・(笑)
うちの環境なら音量上げても全然音割れなんてしませんが。

早いとこAVセンター買ってVLを体感してみたいけど、欲しいものがありすぎて・・・('A`)
一刻も早くRCAから卒業したいです。

203km/h

s-IMG_2659.jpg

気付いたらもう7月になってたよ\(^o^)/

続きを読む


プロフィール

エルム


Author:エルム

銀塩派フォトショッパー。

最近の記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カメラ

EOS_30D Canonet_QL19 PENTAX_67II EOS_7s GX200 EOS_7D GF2 demi_EE17 Electro35 

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。