FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校風の発揚。そうは言っても

今日は超個人的な話です。
と言うか備忘録みたいな記事です。

10日は高校の合格発表でした。
友達に手伝ってって言われたので雪の中学校へ。
手伝いと言っても雪かいたくらいでした。
太鼓叩くのは74代(62回生)に任せっきりでね。

あとは某写真館のカメラマンの方とお話したり。
文化祭の時にも色々お話したんでこれが初めてでは無かったです。

で、合格発表が終わってから団室へ。
いやね、近年まれに見るくらい頭痛くなるほど考えてしまった。

俺は見てきたから言えるけど、見えない所でいろんな努力をしてる生徒がいる。
だから定期戦も盛り上がるし、壱高祭も盛り上がる。

今は制度的な問題と校風の問題と生徒自治の問題が拮抗してる気がする。
「自発能動」が崩されたら青猿さんみたくなっちゃう訳で。

指示待ち人間になるなと学校であれほど言われただろう。
OBが現役に積極的に介入するのは間違ってる。
助言はむしろ積極的に与えるべき。
だけど、それに半強制的に従わせるのは違うでしょ。
それは指示待ち人間を量産するだけだ。

とにかく、これは考えれば考えるほど分かんなくなる。
だからこそ現役に考えさせるべき問題なのかもな。
むしろ現役が考えないとわかんない問題なのかもしれない。

応援団の意義について、色々考えさせられる一日でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エルム


Author:エルム

銀塩派フォトショッパー。

最近の記事
最新のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カメラ

EOS_30D Canonet_QL19 PENTAX_67II EOS_7s GX200 EOS_7D GF2 demi_EE17 Electro35 

カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。